山形県ジャンルの詳細カテゴリー

鶴岡市(188) 酒田市(121) 戸沢村(17) 三川町(7) 庄内町(26) 遊佐町(49)

鶴間池

モリアオガエルの繁殖地として県指定天然記念物になっています。ハイキング気分で簡単に鳥海山を楽しめます。

経ヶ蔵

474mの山で、古くからの修験の山です。頂上付近には「経瓶経塚」という所があり、ありがたいお経が入っているといわれています。

山居倉庫

米どころ庄内のシンボル山居倉庫。明治26年(1893)に建てられた米保管倉庫です。米の積出港として賑わった酒田の歴史を今に伝え、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」のロケーション舞台にもなりました。白壁、土蔵づくり9棟からなる倉庫の米の収容能力は10,800トン(18万俵)。夏の高温防止のために背後に欅並木を配し、内部の湿気防止には二重屋根にするなど、自然を利用した先人の知恵が生かされた低温倉庫として、現在も現役の農業倉庫です。敷地内には酒田市観光物産館「酒田夢の倶楽」、庄内米歴史資料館が併設され観光客で賑わっています。ケヤキ並木の色合いは季節とともに変わり見る人を魅了します。

田沢川ダム

ダムを囲む山林が一斉に色づきます。10月には田沢川ダムまつりも開催され、芋煮やかに汁、山菜などが販売されます。

眺海の森

眺海の森には、眺海の森さんさんをはじめ、スキー場、キャンプ場、ピクニックランドなどのアウトドア施設や、森林学習展示館、天体観測館「コスモス童夢」などの学習施設もあります。夕陽のスポットとしても有名な地域ですが、遊歩道を利用しての紅葉トレッキングもお勧めです。

鶴間池

鳥海高原ラインの「のぞき」から見下ろす鶴間池は絶景です。池の側までトレッキングしてもGOOD。

玉簾の滝

およそ1200年前、弘法大師が神のお告げにより発見し、命名したとされる山形県随一の高さ63m、幅5mの直瀑。地域おこしを目的に平成11年からライトアップ(4月28日-5月6日、8月12日-19日)を実施しています。周辺には、杉の大木のほか広葉樹もあり紅葉が見られます。

十二滝

大小12の滝から構成され、岩肌をつたって流れ落ちる白い水しぶきや緩急の変化ある水の流れが、滝ごとの表情をまったく違ったものにしています。また、この美しい景観の全容を楽しむために、長さ28m、幅1.2mのつり橋があります。あざやかな赤色のつり橋は、清冽な流れを有する十二滝と周囲の緑の美しさをさらに引き立たせています。

日和山公園

日本海に沈む夕陽が旅情をかきたてる日和山公園は、桜の名所でもあり、毎年4月には酒田日和山桜まつりが開催され、ソメイヨシノなど約400本の桜が咲き誇り、夜はボンボリでのライトアップもあります。

舞鶴公園

タコさん滑り台がトレードマークの公園。花見とともに公園内での遊びや隣接している八森温泉ゆりんこでの入浴も楽しめる。また、花見の時期にはライトアップも行い、幻想的な景色が楽しめます。