山形県ジャンルの詳細カテゴリー

鶴岡市(184) 酒田市(121) 戸沢村(17) 三川町(7) 庄内町(27) 遊佐町(49)

亀ノ尾の里資料館

ササニシキやコシヒカリといった良質米のルーツとして名高い「亀ノ尾」を作り出した阿部亀治の功績をたたえ、農具・民具などの資料品を展示しています。

月山筍

月山周辺で採れる笹のタケノコで、アクが少なくて甘みがあることから珍重されています。学名チシマザサ。

内藤秀因水彩画記念館

日本水彩画会理事長であった内藤秀因画伯の水彩画約2,000点を収蔵・展示しています。

月の沢温泉

県内で3か所しかない酸性泉。新緑や紅葉、雪景色など四季折々の美しい景観を眺めながら心と体を癒すことができます。月山登山の際の拠点としてもご利用できます。

北月山キャンプ場

月山の麓に位置するキャンプ場。近くを流れる立谷沢川での川遊びやテントサイト前の鶴巻池で釣りを楽しむことができます。トイレ・炊事場もあります。

イワナ(立谷沢)

月山を水源とする立谷沢川は「平成の名水100選」に選ばれた全国有数の清流です。このきれいな水で育ったイワナは川魚特有の臭みが少なく大変おいしいと評判です。

羽黒古道トレッキング

立谷沢川流域はかつて出羽三山詣りの表参道とされていました。参詣者は最上川水運で栄えた清川で船を降り、羽黒古道をたどってはじめの参詣地である羽黒山へ登ったのです。今に蘇った羽黒古道では、蜂子皇子ゆかりの史跡や山野草木に触れながらトレッキングを楽しむことができます。

清河八郎回天の道トレッキング

清河八郎は1847年に学者を志して江戸へ向かったとされており、藤沢周平の小説「回天の門」にも描かれた庄内町肝煎~鶴岡市添川のルートを復元したのが「回天の道」です。歴史に思いをはせながら雄大な自然を楽しめるコースです。

月山登山

出羽三山の主峰であり標高は1,984メートル。険しい岩肌となだらかな高原をあわせ持ち、希少な高山植物も多いことから、散策やトレッキングで多くの人々が訪れます。また、月山は羽黒山・湯殿山と三山をなし、山岳信仰の聖地となっています。

大中島自然ふれあい館 森森

立谷沢川流域の自然を体験できる施設。小中学校等の集団体験交流活動にも利用できます。