龍頭寺りゅうとうじ

名称の由来は、鳥海山の山頂に参拝した人が下を見たところ龍が昼寝をしてとぐろを巻いた姿に見え、ちょうどこの上寺が龍の頭の部分だったためといわれています。十一面観世音19番札所で参拝者が絶えません。仁王像の股くぐりをすると、はしかの快癒や無病息災にご利益があるといわれています。
問い合わせ先

NPO法人遊佐鳥海観光協会0234-72-5666

ジャンル・エリア 山形県施設神社仏閣見る遊佐町