胴腹滝どうはらたき

杉の木立からの木漏れ日の中、鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子が身体の「どうっぱら」という例えで名づけられました。冬でも凍ることがなく、年中水汲みの人が絶えません。二筋の滝は味が違うとか。。。
問い合わせ先

NPO法人遊佐鳥海観光協会0234-72-5666

ジャンル・エリア パワースポット山形県見る遊佐町