村上城跡むらかみじょうせき

村上城跡
村上城は、標高135mの臥牛山(がぎゅうさん)に築かれた城で、築城年代は不明ですが、16世紀前期には城が存在していたものと考えられます。戦国時代には本庄氏の本拠地として、永禄11年(1568年)の上杉謙信との篭城戦(ろうじょうせん)など、幾たびも戦いが繰り広げられました。江戸時代に入ると、村上氏・堀氏・松平氏らの城主によって城の改造と城下町の建設が行われ、村上城は北越後(きたえちご)の中心拠点として整備されました。
実施場所
(交通アクセス)

JR羽越本線「村上駅」より徒歩約25分
日本海東北自動車道「村上瀬波温泉IC」より車で6分
※駐車スペースがわずかですので、村上市役所や村上市郷土資料館などの無料の駐車場をご活用ください。

問い合わせ先

0254-53-7511 村上市生涯学習課文化行政推進室

ジャンル・エリア 新潟県村上市見る雪景