食べるジャンルの詳細カテゴリー

イモダコ

粟島産ジャガイモと秋に捕れる磯ダコはとても相性が良い。甘しょっぱい味の煮物で粟島の家庭料理の定番です。

じゃがいも

粟島のじゃがいもは知る人ぞ知る名産品。土質がアルカリ性のため作物に適しているといわれています。コロッケにしても一味うまさが違うと賞賛されています。

アワビ・サザエ

岩礁地帯の多い島周辺では、アワビ・サザエが豊富に獲れます。粟島の荒波で育ったアワビ・サザエは、磯の香りと新鮮なおいしさが楽しめます。

タイ

粟島といえばタイ。5月から6月に産卵場所を求めて粟島周辺に寄ってきます。シーズンには3か所の大謀網で朝夕2回漁をします。海魚の王様・タイは、刺身にしても塩焼きにしてもおいしく味わえます。

わっぱ煮

粟島の海の幸を存分に堪能できるのが名物料理・わっぱ煮。杉を曲げてつくった“わっぱ”に、焼いた魚とネギを入れてお湯を注ぎ、真っ赤に焼いた石を落し、ぶわっと煮立ったところで味噌を溶き入れる豪快な漁師料理です。捕れたてのメバル・カワハギ・アブラコなど、その時期の旬の魚を使います。

中村屋のきんつば

100年以上の伝統を守り続ける高瀬温泉の銘菓。

えちごせきかわ旬づくり味噌

生産者は、村のお母さん。保存料、甘味料、漂白剤、防腐剤は一切不使用。

モッチーノフジッリボロネーゼ

「キモマノーデ」プロジェクトの一品。ここでしか食べられません。

光兎もち

農家直送の杵つきもちです。のびと食感がちがいます。

女川ハム

無添加にこだわり、手作りの素朴な味わいを守り続ける農家直送の人気商品。