秋田県ジャンルの詳細カテゴリー

にかほ市(45)

元滝伏流水

幅約30mの岩肌一帯から湧き流れ落ちる伏流水は涼感満点。斜面に張り付いたコケの緑と飛沫の白のコントラストが目に鮮やかなうえに、一帯から流れる清水はいかにもマイナスイオンがいっぱいという感がして癒されます。

獅子ヶ鼻湿原(あがりこ大王)

中島台レクリェーションの森から遊歩道を40分ほど歩くと、出つぼ(別名:熊の水のみ場)という湧水池に出ます。ここに湧き出る大量の水は、新山(鳥海山頂上)溶岩の末端から供給されています。この周辺の計4ヶ所から湧き出た水は、約26ヘクタールの湿原を形成しています。豊富な水量もさることながら、湧き水の周辺や川底には多種多様のコケ類が密生してます。特に、八ヶ岳にしかないハンデルソロイゴケ、鳥海山にしかないヒラウロコゴケ、湿原にはないといわれるモエルギアジャポニカ、別名「鳥海まりも」といわれるムラサキヒシヤクゴケなどの希少種が確認されています。 この湿原は天然記念物に指定されており、傷をつけたり採取する行為などは、厳しく処罰されるのでご注意ください。

象潟郷土資料館

象潟郷土資料館では、潟時代の象潟を825分の1の模型で再現しています。 また、象潟の旧景を余すことなく伝える図屏風があります。本荘藩主がおかかえ絵師の牧野永昌に描かせたもので、鳥海山や島々、街並みを忠実に、しかも当時の名称も添えて描写しているものです。往事を伝える歴史的な資料でもあり、県の文化財に指定されています。 そのほか、貝殻や埋もれ木などが展示してます。この埋もれ木は紀元前466年の噴火の際、杉が泥流によって土中に封じ込まれ、近年掘り出されたもので、象潟の成因の壮大なドラマを感じることができるものです。

食育工房 農土香(農家レストラン)

四季を通じた地元産の野菜で作った創作料理が大人気です。

予約商品ですが、米粉100%の食パン、カレーパン、あんドーナツ、ピザ、ケーキ、蒸しパンがあります。

米粉独特のもっちり感と米本来の甘み、うま味が特徴。

ケーキはパサパサ感がなく翌日の方がむしろ美味しいくらいです。

ピザは具材が沢山の通称「おかずピザ」!!

ガーデンカフェTime

オーナー手作りの庭で四季折々の花々を眺めながら、ティータイムやお食事ができます。リースなどの体験もできます。

「和み庵」京かのこ(農家・漁家レストラン)

ご主人が漁に出た新鮮な魚介類と、自家栽培野菜で作る創作料理が大人気です

向山周辺

象潟は、亜寒帯に属しているのにもかかわらず、北上する対馬暖流の影響を受け、県内で最も温暖な地域となっています。そんな象潟の海岸で、夕日のシルエットロマンを演出してみませんか?あなただけのお気に入りポイントを見つけてみましょう。※日の入り20分-30分前から、徐々に沈んでいく様子が分かります。また、日本海に沈む際には「ジュッ」と音がするかも・・・

鳥海ブルーライン沿線

4月下旬のブルーライン開通直後にだけ見ることができます。

道の駅象潟「ねむの丘」

道の駅「象潟ねむの丘」展望台からは日本海に沈む夕陽、鳥海山、九十九島など360度の絶景を楽しむことが出来る。夕陽を見ながら入浴することも出来る。

小砂川海岸

鳥海山の伏流水が海底より湧き出ており海水は、とてもきれいな海水浴場。

サーフィン大会が開かれるほど、波乗りの間では人気のスポット!